おとうさんは独立社会福祉士@なかじま社会福祉士事務所
なかじま社会福祉士事務所業務日誌 ときどき育児日誌

プロフィール

なかじま

Author:なかじま
★所長★
障害者施設、社会福祉協議会を経て2008年4月、独立型社会福祉士事務所を開設する。
中島家のお父さん。
真面目そうに見えて実はオモシロイ。
趣味は看板息子と一緒に和太鼓。


★広報部長★
中島家のお母さん。
知的障害者の工房のアートディレクター。
趣味は手作りいろいろ&トイカメラ。


★看板息子★
中島家長男。所長激似の9歳。
趣味は星空観察。宇宙少年団員。
自作ロケットを打ち上げたいと思っている。


★超新星★
中島家次男。
どちらかといえば広報部長似の5歳。
趣味はサッカーとテーブルゲーム。



休日は「星空キャンプ」しております。。。



FC2カウンター



カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


午後、職場復帰

午前中は近くの医院にいって、薬をもらい寝ておりました。

薬が効いてきた午後から、体に負担をかけない程度のデスクワークをしております。
自立支援専門員の記録がようやくできあがり、一息ついて書き込みます。

ようやくゴールデンウィークがきます。
また、自分の在りかたを考えるチャンスです。

スポンサーサイト

再加熱

看板息子の熱が治ったと思ったら、私が発熱38℃あります。
今日はもう寝ます。

休日としたかったのですが・・・。

一週間看板息子が体調を崩しておりましたので記録がたまってしまいました。
本日コツコツ作成しております。

私と広報部長による看病と、読者の皆様のアドバイス。
おかげさまで来週から保育園に復帰出来そうです。


祝300アクセス

 日中、出かけておりました。
 早いものでもう300アクセスです。
 ミナサマに読みやすい文章をこころがけコツコツ書き込んでいきますのでよろしくお願いいたします。


一日が長かったです。充実でした。

はじめて自立支援専門員の仕事を体験(?)してきました。
大先輩の社会福祉士のTさんより、業務を引き継ぎに車で1時間30分かかるセンターまで行ってきました。
「自然が豊かなこの地域で、私たちを待っていてくれるケースはどんな方々だろう?」
と考えながら楽しみにしておりました。
センターの職員の方もすごく親切な方々で、暖かく迎えていただきました。ありがとうございました。

男性のKさんは前の職場で一緒にお仕事をさせていただいて、またご一緒できて光栄です。
急にこのセンターが近いものになりました。

これから、力いっぱい頑張りますのでよろしくお願いいたします。


また、帰りにTさんのところに伺いました。
表敬訪問に伺っただけなのに、常務理事さん、事務局長さんにもお目通しくださりありがとうございました。
おかげさまで、420%(?)の営業効果があったものと確信しております。
また伺います。高尚でたいへん実のある冗談をたくさん聞かせてください。

事務所に帰ってきますと息つく暇もなく、前の職場の歓送迎会がありました。
こちらは、役職員合同のものでして、100名規模で行われました。

退職のご挨拶が、営業チックになってしまい失礼いたしました。
楽しくボチボチしていきたいと思っていたのですが、ここのところのカキコミの通り、楽しくせわしなくなっていきつつあります。

お一人お一人に、目を注いでごあいさつできなくて申し訳ありませんでした。
これからも、ごひいきにお願いいたします。

帰ってくると、発熱中の看板息子も、広報部長も夢の中です。
広報部長よ。今日はホントに長い一日、看病ありがとう。
ビッグになったら、大きいケーキごちそうしましょう。

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


開店休業

看板息子が熱を出しました。いま、わたしの膝の上で、愛用のボールペンを握って振り回しています。
独立生活とは、こういうときにも臨機応変に対応できるものだなあと感じ入っております。
本日は、看病に専念します。

少しでも昼寝をしてくれれば昨日買ったパワーポイントで資料を作成したいのですが・・・。
まずは、熱が下がらないと。今朝の看板息子の体温は39.5℃です。


トクをしました。

 このブログでは、まだ報告してなかったと思いますが、
 独立開業してこんなに業務が混まないと思ってまして4月から、精神保健福祉士の短期養成講座(9ヶ月)をはじめました。いま、教科書がズッシリ届きましてなんとかやり始めようと思っています。

 34才で、さすがにこれを最終学歴にして、来年1月で一気に合格して資格を手に入れようと思っています。
 
 将来、成年後見の講義を頼まれることを想定して、パワーポイント2007のソフトを購入しました。
 普通に社会人として購入すると28,000円程度するものが、「アカデミック版」というのがありまして、たまたま学生証があったものですから「学割」がきいて14,000円で同じものが買えました。

 その直後に、電気屋の店員さんに「独立して事業所をキリモリするのに会計ソフトのことも聞きたいんですけど・・・。」と話したら、さすがに複雑な表情を浮かべていました。

 どちらも本当なんです。信じてください。 


本日付、開業

 いろいろブログに書き込んでますが、本日付で税務署に「なかじま社会福祉士事務所」の開業届けを提出することとしました。「届出は、開業してから2ヶ月以内に行うこと」となっています。
 明日は予定があるので、明後日に税務署へ行ってきます。

 今までお話をいただいた、実施予定の業務について、少しまとめてみようと書き込みます。

1 成年後見
  →後見類型3件の受任。1件の審判待ち。1件の後見人候補者の依頼を受けています。

2 埼玉県生活保護自立支援専門員
  →毎週1日程度、保健福祉総合センターに行きケースに「ソーシャルワーク」を提供します。

3 新規施設の生活相談員
  →毎週2日程度、施設利用希望者等への施設サービス提供についての説明。ご本人と、
ご家族、関係機関への連絡調整等を行います。 

4 埼玉県高齢者虐待対応専門職チーム
  →必要に応じて弁護士や複数の社会福祉士とともに虐待の疑いがある世帯の支援に伺います。

5 熊谷市地域福祉計画策定委員
  →年3回程度、計画の審議等を行います。

6 法人後見ワーキンググループ
  →法人後見の可能性を少人数の社会福祉士で模索します。

  意外と忙しくなりそうです。


Aさん ありがとうございました。

 2ヶ月に一度、埼玉県の北部地区の社会福祉士さんにご協力いただき、交流会をもっています。
 本日は、「ホームページを見てきました」というMさん、ようこそでした。

 内容は、ホームページにも書き込みましたが「社会福祉士は一人ではない」ということをモットーにとりくんでおります。
 はじめは、交流や親睦がメインでしたが、回を重ねるにつれ、より専門的な交流会となっております。

 ヨコのつながりを大切に。
 「あそこの施設には○○っていう社会福祉士がいるよ。」
 そんな、「顔」の見える資格でありたいです。
 
 次回のご案内もホームページにアップしました。

 今日いただいたパンフレットの表題と同じノリで、
 Hさん「生活保護自立支援専門員ってなあに」というタイトルでお願いします。

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


自宅で、ゆっくりしてました。

 昼間に少し横になろうと、2時間ぐらい昼寝をしてました。
 午後からは、広報部長に頼まれた食材を買出しに・・・と主夫をしておりました。
 
 レジで財布を出したそのとき、福祉士会からTELが。

 福祉士会で法人後見を考えているので、ワーキンググループに入らないか?とのことでした。
 快く引き受けましたが、収入にはならないみたいで・・・。

 お金はともかく、将来の業務のためにやってみましょう。

 以前にオファーを受けた「生活相談員」は週2回で伺えるとお返事しました。


今週末の準備

 4月19日(土)14:00~埼玉県北部の社会福祉士さんの交流会を開催します。
 資格をお持ちの方、お時間に都合がついたらお気軽にどうぞ。

 ご案内については「なかじま社会福祉士事務所」公式ホームページ(?)でご確認ください。

 ヤフー等、検索エンジンで「なかじま社会福祉士事務所」で引くと出てきます。

 今回の次の会場を求めて、いくつか会議室を当たってきました。
 次回からは会場固定で開催したいと思います。

 今週は、土日もなく毎日何かしらあったので、明日は休日とします。

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


重度心身障害者医療費支給申請

 午前中、となりの市の市役所に、お手伝いしている方の申請にいってきました。
 以前のケースワーカーさんが異動になり、今年度から前の職場で、たいへんお世話になった方が担当していただけることになりました。
 それぞれ、立場は変わりましたが、また一緒にお仕事できてよかったです。

 どんどん、「なかじまネット」が拡がっていっているのを実感しております。

 午後は、新規に立ち上がる施設の「生活相談員」のオファーを受けました。
 「外部契約」(お医者さんとか、看護師さん)と同じスタイルで・・・。ということでした。

 少し考えてみます。お時間クダサイ。
  

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


年金支給日

 午前中、車で40分ぐらいかかる市の市役所に、お手伝いしている方の重度障害者医療の手続きと、施設入所についての申込み手続きについての相談に行ってきました。

 それよりなにより、別の方の年金が、ようやく振り込まれたので安心しました。
 年金は、年金証書名義のカタカナと、銀行の通帳名義のカタカナが違っているだけで振り込まれないんですね。勉強になりました。
 例えば「中島」であれば「ナカジマ」か「ナカシマ」の差で、ご本の年金が入らずにいました。

 成年後見人としては、本日を心待ちにしておりました。
 ご本人名義の通帳をATMに通し、ピピっと記帳された瞬間、他の人にわからない程度のガッツポーズをいたしました。感動を一人で噛み締めました。ホントによかった。
 
 これで、新しいご本人の生活がはじまります。
 とり急ぎ、年金9か月分の約75万円が入金されました。

 今度の訪問のとき、このことを、ご本人にお話しするのが楽しみです。

 今日は、感動のあまり、看板息子を胴上げ(?)しましょう。


後見業務と営業

 本日は後見業務にいそしんで参りました。
 事務所から自動車で1時間程度かかる町のケースです。
 入院費の支払いと、身体障害者手帳を作成するためのご本人の顔写真を撮影してきました。

 後見業務の前後に営業をしてきました。
 今日1日で3人の社会福祉士さんに会ってきました。

 まず、心身障害者地域デイケア施設にいらっしゃったHさん。
 前の職場の同業者で、お互い「あのひとは○○(職場名)の人だ。」と思っていた程度で、あまりお話をしたことがなかったですが、暖かく迎えてくれてありがとうございました。いろいろお話が聞けてよかったです。

 つぎに、帰りに伺った病院の相談員のMさん。
 本年度、成年後見人養成研修を受講されるそうで、受講後はゼヒ受任していただいて、同じ悩みを抱えて(?)いきましょう。お忙しい中、時間をさいてくださいましてありがとうございました。

 そして、相談員のMさんとお話をしていたときに、ごあいさつに見えたMさん。
 社会福祉士合格おめでとうございます。
 ぜひ、社会福祉士会に加入してみてください。
 
 資格を取ることがゴールではなくて、そこからスタートします。
 ・・・なんて私も、しばらくは会費が高くて加入をためらっていたんですが・・・。

 今日もみなさんとお近づきになれて、充実した一日でした。


自治会のドブさらいで

 本日の朝、自治会のドブさらいで、ご近所の方々とお話をしました。
 独立生活のこと。本当に時間の使い方がわからないこと。
 日頃の業務のことなど、限られた方々とですがお話できました。

 しかし世の中は狭いものです。
 駐車場をはさんだお隣のTさんが社会福祉士の通信制の大学に通っていたなんて驚きでした。
 「社会保障論が今のレポート課題です。」とういことで参考図書をお貸ししました。
 科目自体は社会福祉をやっていく上で避けては通れない、年金のことや生活保護、各種手当て等、最近の新聞記事では「後期高齢者医療制度」の仕組みを学ぶことなどを中心にしています。

 今回初めてブログに書きますが、独立して時間がありそうだったので私自身も、精神保健福祉士の資格を取ろうと池袋の通信大学に入学しました。

 とりあえず、本日ガイダンスに出席してきました。7月に7日間のスクーリングと6~8月に12日間の実習があります。実習希望として精神科の病院でできるようにお願いしてきました。

 上記は平日連続になるので、お手伝いしている被後見人さんにも、今後確認をとっておかないといけません。

 また、ガイダンスに行く途中の電車で奇遇にも私の住んでいる市の福祉課のケースワーカーさんに会いました。
 取り留めのない話でしたが、1人のケースワーカーが80人のケースを担当していること。残業の多いことなど聞きました。
 もちろん、「なかじま社会福祉士事務所」の宣伝もしっかりさせてもらいました。
 何かありましたら小さなことでもご相談ください。
 皆々さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 


「成年後見センター ぱあとなあ埼玉」連絡会

 所長が会議に出ている間、宣伝部長と看板息子は、行きつけの群馬県太田市にある巨大ホームセンターへ行き、上機嫌で「疲れた」と言って、早々と寝てしまったので、暇にまかせて書き込みます。

 本日は、標記の連絡会でした。出席者の自己紹介をききながらメモを取っていたら約40名。
 社会福祉士会の「ぱあとなあ」は、弁護士会の「しんらい」、司法書士会の「リーガルサポート」と並び、成年後見人を受任できる社会福祉士を養成することと、成年後見人等の受任の調整、受任者のサポートをするための組織です。
 成年後見を受任している先輩方のお話を伺いながら予備知識をしっかりメモすることが、現在の私にとって精一杯のところです。

 本日、事務所から徒歩5分の病院に入院されている方の後見について受任希望しました。
 4件目の受任です。


 会議の中で、このホームページのことを、さらっとPRさせていただきました。
 このブログもご覧になられていると存じますが、こんな感じでユルくやらさせてもらってます。

 また今日は、私の大先輩の社会福祉士事務所の所長の奥様が、誕生日だそうです。
 「おめでとうございます。」一家3人でお伺いしたときもお世話になりました。
 これからも末永くよろしくお願いいたします。
 ホントに今、起きているのが私だけで恐縮なんですが広報部長も看板息子もよろしく言ってました。

 そして、広報部長が作成したこのホームページも好評でした。
 私はただ文章を綴ることしかできなくて、センスが無いんです。
 重ね重ねお礼をいいたいんだけれど、もう寝てるのでまた明日。


祝100アクセス

 2月下旬からブログ開設して、ようやく100アクセスです。
 記念すべき100人目のお客様、ご来訪ありがとうございました。

 日頃の業務内容は多分に個人情報が含まれるため、本当に抽象的なことしか記載できません。
 これからも、独立している社会福祉士の情報をアットホームに綴っていきたいと思います。
 のんびり、肩肘張らずに続けていきます。

 今日は、埼玉県社会福祉士会「成年後見センターぱあとなあ埼玉」連絡会に行って来ます。


6畳の事務所

昨日は職場の歓送迎会でした。
送る側を14年間経験した自分にとって、
送られる側と言うのは、なんとなく寂しいものです。

独立イコール孤立ではありません。
いままで培ってきた知識と経験、ネットワークで乗り切って行きたいと思います。

そんなこんなで、事務所と呼ばれる6畳の和室も、まだまだ片付きません。

開業祝いでいただいた、お花はようやく玄関から事務所に移されました。
今月末には、なんとか突然のお客様の来訪に、うろたえない事務所を構えたいと思います。


引継完了

 本日、引き継ぎが終わり明日からいよいよフリーランス生活です。
 「いつか、この日が来る。」と気を張っていたのですが、いざ当日を迎えてみると「もうこの日が来たか。時の流れは早いな」としみじみ感じ入っております。
 3月中にお世話になった方から、いろいろなものをいただきました。
 まず、多機能ボールペン。シャープペンと4色ボールペンが1本になっているものです。
 つぎに、下の写真にある、バインダーとペンケース。
 開業ということで、文房具は非常に助かります。
 せっかくだからと、ケーキもいただきました。はじめは4つあったのですが、写真をとるまえに家族3人で看板息子には上に乗っていたイチゴを2つ、大人2人で下の部分をすでにおいしくいただきました。
 
 となりにある寿司は完全退職のパーティー用にと、なぜか自分が購入して来ました。
これを食べて祝ってください。広報部長、看板息子よ。
 
 明日は少し離れた市の市役所に後見ケースの高額療養の手続きにいってきます。
08 04 08 001_convert_20080408215728[1]


大先輩の社会福祉士事務所へ訪問

本日、隣の市で開業している大先輩の事務所で、これからのことをいろいろ話してきました。
会計のことや成年後見以外の仕事について、アドバイスをいただいてきました。
何でもやってみないとわかりません。
若さ(?)と勢いで、いろいろなことに挑戦したいと思いました。
「高齢者虐待対応専門職チーム」(埼玉県弁護士会と埼玉県社会福祉士会による支援事業)に誘われているので、登録してみようと考えています。

今日は、前の職場からの紹介で、成年後見の話をききたいという方のお宅を訪問してきました。

初任給もいただきました。
(以前、社会福祉士会の会合で、「独立の夢を語る」というタイトルで講演した謝礼2000円)

なかじま社会福祉士事務所、すべり出しは上々です。


テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


業務計画

 日中は、退職辞令をいただいたものの業務の引継でした。
 昨日思ったことを踏まえて、一日の流れをイメージしてみました。
 基本は、規則正しい生活です。
 幸いなことに、看板息子が平日も休日も、毎朝正確に起き、7:15になると「朝メシまだか~」と、だあだあいいますので、朝はホントに規則正しい生活。
 自分より、広報部長かあさんが朝忙しいので、自分が看板息子を保育園に送っていき、帰ってきたら業務開始です。(9:00前からです)
 成年後見ケースの訪問は午後が多いので、午前中は通信制大学の学生として学業に専念します。
 
 このブログでは、初めて触れますが、成年後見では精神障害をもった方も受任するケースが多いので精神保健福祉士の勉強を約一年して平成21年1月に国家試験を受けてみることにしました。  
 広報部長かあさんが「一年無収入になるのであれば、新しい資格に挑戦したら・・・」と後押しもあって入学しました。4月13日が大学のガイダンスなので、そのあたりにまた書き込みたいと思います。

 ケース訪問して自宅にもどり記録を起こしているときに、広報部長と看板息子が保育園から帰ってくるので笑顔で迎えられればと思います。
  
 起きるのが規則正しければ、寝るのも規則正しい看板息子。
 記録の残りはこの時間にゆっくりと振り返りながら打ち込めると思っています。

 こんな日々を送りながら事業が軌道に乗ってくれば・・というか乗せます。

 引継は、あと2日。頑張ります。
 


つかの間の春休み

 退職して、社会保険事務所やハローワーク、市役所の国民年金課での手続きが落ち着いたので広報部長かあさんの勤務先のレクリエーションで熊谷の桜堤に花見に行ってきました。
 シートの上に寝転んで桜を見上げてみると、自由に時間が過ごせることと同時に、自分で時間を作っていくことの難しさを感じました。
 一日は、はやく流れていきます。充実した一日一日を過ごしていきたいと思います。
 今日はそんなことを考えられた一日なので、きっと充実した一日だったと思います。

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


ホームページ開設!!

どうも。広報部長かあさんです。
参考書片手にコツコツ作ってきたホームページが、やっと完成しました。

なかじま社会福祉士事務所のホームページ

内容は、成年後見制度に関することが中心です。
「あーこんな仕事してるんだなー」ということがおわかりいただけると思います。
デザイン的には「こんなハズじゃなかったのに・・・」という点も多々ありますが・・・

私の勤務先の保護者の皆様から、開業祝いのお花をいただきました。
08 04 02 001_convert_20080402204928

そうか、開業っておめでたいんだ・・・
あれもやらなきゃこれもやらなきゃで、お祝いどころじゃなかったので、びっくりしました。
どうもありがとうございました。
現在、事務所として使う部屋を模様替え中。
お花が置ける事務所になるよう、一生懸命片付けます・・・

なのに所長はもう寝てるの~
退職して気が抜けたのか?風邪ひいちゃったみたいです。
かあさんがんばる~

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


退職しました。

 平成20年3月31日 勤務先を無事(?)卒業できました。
 退職辞令と感謝状、そして花束をいただきました。
 14年という長いようで短い職場経験でしたが、本当にお世話になりました。
 ご挨拶できなかった方々につきましても、こういった形で恐縮ですが、お一方お一方の存在が、私にとって勉強、また勉強の日々でした。

 よく、社会福祉は「実践の学問」といいます。
 実践(面接や事業の推進)を通し、よかったこと、悪かったことを分析し、再度同じ過ちを繰り返すことの無いよう、またその過程を大切にしていくことがこれからの私の仕事に求められています。

 自分のつたない経験と知識を活かしながら年金をいただけるようになるまでの30年間、自分のやりたいことを形にしていこうと考えております。

hanataba


 また、今日は嬉しいことに、広報部長と看板息子が退職のお祝いにとケーキを準備してくれました。
これから家での仕事になります。
 いろいろな事業を通じ、様々な方々と、新しい関係を築けるよう心がけていきたいと思います。
cake


でも、仕事の引継のために4月8日までは職場に、行かなければなりません・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。