おとうさんは独立社会福祉士@なかじま社会福祉士事務所
なかじま社会福祉士事務所業務日誌 ときどき育児日誌

プロフィール

なかじま

Author:なかじま
★所長★
障害者施設、社会福祉協議会を経て2008年4月、独立型社会福祉士事務所を開設する。
中島家のお父さん。
真面目そうに見えて実はオモシロイ。
趣味は看板息子と一緒に和太鼓。


★広報部長★
中島家のお母さん。
知的障害者の工房のアートディレクター。
趣味は手作りいろいろ&トイカメラ。


★看板息子★
中島家長男。所長激似の9歳。
趣味は星空観察。宇宙少年団員。
自作ロケットを打ち上げたいと思っている。


★超新星★
中島家次男。
どちらかといえば広報部長似の5歳。
趣味はサッカーとテーブルゲーム。



休日は「星空キャンプ」しております。。。



FC2カウンター



カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


看板

ご報告が遅れましたが、29日大安に、看板を掲げました!!
kanban

所長は気に入ってるみたいだけど、私としては「近くで見ないで~!!」ってかんじです。
トールペイントは昔習ってたことがあるんだけど、もうわかんないので、ただぺたぺた塗っただけ。
ちゃんとやってる方々には、ほんと申し訳ないです~。

本日所長は、現在の職場を退職しました。
明日からフリーランス生活です。
所長は新しい仕事への希望でキラキラしてて、14年間を振り返り感傷に浸る様子は全くありません。
おとーちゃん、いままで家族のために(ほとんど私のため?)お仕事お疲れ様でした。
新しい仕事を引退する日にも、おんなじことが言ってもらえるようにがんばらなくちゃだね★

スポンサーサイト

テーマ:てづくりせいかつ - ジャンル:趣味・実用


昨日のこと

3月29日(土)に広報部長の母さんと、看板息子の息子を連れて
できたてのパンフレットを持って、
ご近所に、あいさつ回りをしてきました。
「4月からなかじまさんのご主人、家にいるけど、どうしたのかしら??」と思われないように。
ホントにカウントダウンです。

このブログも見ていただいていると思います。
ご近所さんの応援の声が、ありがたかったです。

明日は午後2時に退職辞令、もらってきます。


やっとできたよ~!!

パンフレットが完成しました!!
広報部長かあさんが勤める作業所に、印刷と折るのを委託し、とりあえず400部できました。

ずっと欲しかったペンタブレットまで買って、どシロウトの限界に挑んだ一品です。
表紙のイラストはもうなんかいいかげんで・・・次回までにもうちょっと修行します。
pamph1

表紙のめがねをかけたうさぎは、なかじま社会福祉士事務所のキャラクターです。
所長に似せたつもり。
結婚してから7年間一緒に暮らした、ミニウサギのマサムネがモデルです。
残念ながら、長男が生まれる2ヶ月前に死んでしまいましが、我が子同然にかわいがっていたので、ここに登場させました。
「あなたのお話、長い耳でよくききます。」っていう意味もこめて。

中身はこんな感じ。
pamph2

所長の原稿にダメ出しを繰り返し、結局自分で文章を考え・・・まるでレポート書かされてるみたいでした。(何度も言いますが、私は社会福祉士ではありません)
「成年後見人は、実際のところ何をやってくれるんだい?」ということを中心に、利用者側に立ったわかりやすいものをと心がけました。
本当に親切なものに仕上がったかどうかは不安ですが、ま、第一号だし、皆様のご意見を伺って、不足があれば改訂していけばいいかな。

タイトルにある『あなたの「ふつうのくらし」支えます』っていうのが、なかじま社会福祉士事務所のキャッチフレーズ?です。
私が考えました。えっへん。
「『ふくし』っていうのはね、『つうのらしのあわせ』ってことなんだよ」
所長がいつも言っている言葉です。(あっ、でもこれ、所長オリジナルじゃないです。たぶん。)
そこからいただいて、キャッチフレーズにしました。

詳しい内容は、いづれホームページ開設して掲載します。
ホームページ・・・それも私がやるんですね・・・
センスを要求されることは、あの人にやらせることができないので・・・

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


本日も順調に

本日もリストづくりを進めています。
数えてみたら、すでに150通を超えてます。

もう会えない人もいるからと思い、
お一方お一方のお顔を浮かべながら打っておりますと
我ながら、広いネットワークがあったんだなあと感心するとともに
本当に皆様に育ててもらいながら、ここまで来たんだと感謝、感謝しております。

もし、お手元に開業案内が届きましたら、どうぞ末永いお付き合いをお願いいたします。
また、このブログを訪ねていただいた皆様、これからの私の活躍をご期待ください。

ビッグになります。

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


新しいカバン

今後、ケースの訪問をする件数が多くなりそうなので、
カバンを新調することにしました。
以前は、肩掛けの黒いブリーフケース型のものを愛用していたのですが、
思い切ってドクター型の厚くてがっしりした、がま口のように開いて書類をとりだせるものにしました。
一生モノです。

ショップで注文して取り寄せています。
楽しみです。

たぶん、うちに来て、しばらく何も入らないのに、開けたり閉じたり、パカパカしてしまいそうです。

テーマ:できることから - ジャンル:福祉・ボランティア


本日のデスクワーク

いよいよ3月も押し詰まってまいりました。
開業準備も急ピッチで進んでおります。

本日は、開業のご案内をお送りする方々のリストを作成しています。
数が多いので、ゆっくりとマイペースで確実に仕上げております。

以前は、複数の職員で、何をするにも効率的に行えたのですが、
一人なので買い物もパソコン入力も、データの読み合わせも、全て一人。
仕事のペースがスローダウンしてしまいます。

一人で行う業務の効率化を図らねば・・・。
独立の現実が見えた一日でした。


テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


新しい仕事がきました。

 2月に市報で、地域福祉計画策定委員会委員の募集の記事が出ていて、
「地域福祉についての考えおよび応募理由」を添え、応募していました。

市報の記事によれば
「この計画は、地域に住む住民が、互いに思いやりを持ち、
ともに支え助け合うという、誰もが住みやすい地域福祉社会を構築するための計画」のようです

公募委員2名のうちの1名に見事、選ばれました。

第一回目の委員会は6月に予定されているようです。
がんばります。



テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


本日の会議

 本日、はじめて「自立支援専門員」の会議に出席しました。
 いろいろなことに挑戦してみようと思い切って立候補した結果、なんと、もう4月から実践できるという嬉しい結果をいただきました。生活保護を受給されている方の元を月に数回訪問し、相談にのったり、必要な福祉サービスを紹介したりして、自立を支援する・・・という内容です。

 会議を振り返ってみると、何かしらの強い要因(「うつ」や精神障害、引きこもり等)があり、生活保護受給を余儀なくされた方々に対し、私たち社会福祉士が、その専門性を活かし社会生活を営んでいく方法を模索し、社会とご本人とをつないでいく活動が「自立支援専門員」の責務になるようです。

 また、後半ではケース記録の書き方について研修を受けました。驚いたことは、私たちの書いたケース記録が、もしかしたら、「私たちのいないケース会議」の資料になっているかもしれない。もしくは、仮に本人が読むことを想定するとどう書くか。という視点に立って、記録をとることの難しさを感じました。

 日々勉強です。今度、記録についての学術書を購入してみます。

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


パンフレット作ってマス

宣伝部長・お母さんです。
きのう&おとといは仕事休んで開業準備。
成年後見のパンフレット作ってました。
所長が「原稿書くから、打ってくれればいいよ」って言ってたのにぃ
いざ原稿を見てみたら、疑問点が続々と・・・
(私は社会福祉士ではありません)

結局自分でいろいろ資料見て調べて、シロウトでも良くわかる内容になったと思います。
なんかレポート書かされてるような気分でしたが、お父さんの仕事が良くわかって、勉強になっちゃいました。

ホームページも作成中。
参考書片手にやってるので、いつ完成することやら・・・

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


おうちで仕事

本日は一日家でデスクワークしてました。
今までの職場では人と顔をあわせて仕事をしていましたが、電話はかけたものの、とてもマイペースな仕事でした。
いま、事務所開設に向け成年後見の内容を盛り込んだパンフレットの下書きをしています。
宣伝部長からモーレツにダメだしをもらいました・・・(泣)
もう少々時間をかけて本当にわかりやすいものを作ります。ガンバリます。

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


本日、活動。

 所長です。しばらくでした。
 本日、病院に入院されている方の「後見」をするため事前に訪問してきました。 
 これから、入院費の支払いや入院中のこまごまとした日用品を買うお金をお届けにいくのが主な仕事になりそうです。
 また、市役所に行って高額療養にかかわる手続きを毎月行う予定です。

 この、成年後見制度は年々需要が高まっています。
 特に社会福祉士は、弁護士や司法書士に比べ相談が多く、受任している方も年々増えています。
 社会福祉士の資格を持っていて定年退職した方が後見を受任するケースもありますが、私の場合、この仕事を専業でやりたかったことと、現在の職場では「報酬」として収入が得られることが「副業」に当たってしまうため、思い切って独立することにしました。
 また、訪問等の活動時間が、現在の職場の勤務時間(平日8:30~17:15)とまるかぶりなため休みを取らなければならず、本業を持っている人は興味を持っていても、なかなか踏み込めないようです。銀行の待ち時間、市役所に行く時間、病院の面会時間・・・仕事をもっている人だと務まらないことが想像できると思います。

 明日はまた本業が待っています。
 こちらも最後までがんばります。
 お弁当は何かな?
 

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア


あと1ヵ月・・・

宣伝部長母さんです。
所長は忙しそうなので代打です。

所長父さんは、通いなれた職場を離れ今日から異動です。
あと1ヶ月勤めたら、フリーランス生活です。
もっとも新しい職場は週3日の勤務なので、事実上フリーみたいなものですが・・・

「独立するぞ」と宣言されたのは、今から一年くらい前になるかな?
いつかはやりたいんだっていうのは10年位前から聞いてたけど、定年後の夢みたいに思ってて・・・
「来年3月で仕事辞める!」っておいおいおいおい子ども生まれたばっかりだよ?
「1年は収入ゼロ」って子どもどーするの?生活どーするの?
(※成年後見の報酬が支払われるのは1年後からなので)

でも反対はしませんでした。むしろ大賛成でした。
毎日毎日独立社会福祉士の必要性を熱く語ってたし(この部分については、あとでじっくり・・・)、仕事は成年後見だけじゃないから、全く収入ナシってわけじゃない。
私も産後早い段階で職場復帰したし。
子ども生まれて家族の結束も更に固まったところで、「そんな生活もいいかな~」と。

何はともあれ、4月からは家で仕事なので、「通勤」するのはあと何日もありません。
がんばって毎日お弁当こしらえようかな~

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。